桂林ブログ

【2012年2月15日】 : 最高級の食感「大連くらげ冷菜」ご提供できる理由

こんばんは。


今日は(も)寒いですね。

これだけ寒いので
寒いのを言い訳にして(笑)
桂林の昔ながらの手造り製法のカメ出し紹興酒で
温まっては、いかがですか?


カメ出し紹興酒にあうといえば、

くらげの冷菜。



くらげも色々な種類があり
柔らかかったり、
ブヨブヨしていたり
でも、質がいいのは
コリッツコリッツします。

でも、やっぱりいいものは
値段もお高くて・・・。

でもでも、桂林は
やっぱりいいもの、おいしいものを
ご提供したいから、楽しんでもらいたいから
採算は抜きにして
ご提供しております。


私も仕事柄、勉強にと
色んなお店、高級なところも
視察にいっておりますが、
なかなか、満足のいく食感のくらげには
出会えません。

この最高級のくらげをご提供できるのも
目利きのできる職人と厳選して返品しても
対応して頂ける業者さんのおかげです。
(納得いかないものは、返品しておりますので・・・。)


この場をお借りして
「皆さま、ほんとうにありがとうございます!」

これからも、
いい素材をおいしくご提供できるように
勉強して頑張ってまいりますので
よろしくお願いいたします。